運営者プロフィール

サイト運営者のプロフィール

  • ネーム:センチュリー・大橋
  • 出身地:埼玉県春日部市
  • 現在地:多摩ニュータウン在住
  • 使用言語:HTML、CSS、だいぶ稀にPHP
  • 得意な事:CMSを用いたWEB構築

20代は佐川急便で働いたりコールセンター勤務だったりと、結構ITと無縁の人生を過ごす。
28歳の時に強迫性障害にやられ、当時勤めていたコールセンターを解雇されることに。

その直前、Dream Weaverでホームページを作れる奴が契約社員で入社してから一転。
退職後は失業給付の2ヶ月間でHTMLを勉強し、ホームページを作っては消しての日々。
29歳で偽装請負させられた先の会社のイントラネットで『Powerd by Drupal』の文字が目に入り、CMSの世界に目覚める。
多くの人がWord PressからCMSを始める中で、私はDrupalが出発点であり、Wampを駆使しながら苦心して環境を構築した喜びは忘れない。
それをアピールして入ったシステムインテグレーターの運用部署で、入った初日に言われた言葉が「お前はオタクなのか?」である。
30歳になってからプログラミングらしきものを始めたオタクらしい。草。

得意なCMSはbaserCMSとJoomla!で、このサイトもJoomla!で作っている。
2015年にヘイトスピーチの存在を知ってから私の環境は激変し、川崎で3回、浅草で1回のヘイトスピーチの現場を取材する。
その根底にあるファシズムの流れを危惧し、ファシズムの流れを止めたい人を支援したく、このサイトを立ち上げた。

この記事のツイッターカードサムネにしているこのキャラクターは頂き物で、たとえ白黒でさえこのように、可愛らしいキャラクターと漫画のような吹き出しを使えば、コンテンツに温かみを生むことができる。
硬くて正しい文章もいいが、それだけでやるより、可愛さや温もりがあるほうが支持が集まりやすい。
だからこそ、ブロガーと絵師のマッチングの必要性を強く感じた。

スマホ時代になり、WEBは落ち目にあるとはわかっていても、やっぱり私はWEBが好き。
こうしたITの発達やWEBの活用をもっと上手くやって、東京都心一極集中の流れに一石を投じる事はできないかと思いつつ、今日もWEBをいじっている。